プレザージュ琺瑯モデルご紹介

プレザージュ琺瑯モデルご紹介

みなさん こんにちは ウオッチタウン笹丘店です。
今回もおすすめ商品を紹介させて頂きます。
今回、紹介させて頂くのはセイコーの機械式時計
プレザージュの琺瑯ダイヤルモデルです。

文字通り琺瑯の文字板が使われている時計なんです。
実はこの琺瑯ダイヤルは1913年にセイコーが発売した
初の国産腕時計、ローレルにも使われていた伝統ある手法なんです。
ですが、おそらく琺瑯って何?あの琺瑯?ってなりますよね。
はい。おそらく、その琺瑯です。調理器具やバスタブなんかに使われているやつです。
どうやって作られるかというと、粘土とガラスを用いた釉薬を金属素材に塗り、高温で焼いて作られます。
大きい物はもしかしたら、そうでもないかもしれませんが、
時計の文字板はとても小さく、また厚みも、きれいに均等にしないと、
針の動きを邪魔してしまうので、作るのに高度な技術が必要となります。
0.01mm
単位での調整が必要で、気候によっても微妙な調整が必要となります。すごく手がかかってるんですよ。
そうして作られた琺瑯ダイヤルは、見た目にも光の当たり方によって微妙に表情が変わるやわらかい光沢や温かみがあり、更に耐久性にも優れ、経年劣化しにくく、色褪せにくい、という特徴もあります。
しっかりメンテナンスをしながら大切に使えば、何十年も使える機械式にはうってつけの文字板だと思いませんか。
そもそも、どこか工芸品のような感じの機械式時計に伝統工芸の琺瑯がプラスされたら、独特の深い味わいが、更に深くなりますよね。
そんな琺瑯ダイヤルのプレザージュ、
この機会に是非、いかがですか。
今なら店頭に実物もございますので、
少しでも興味がありましたら、
是非ウオッチタウン笹丘店へご来店下さい。
それではみなさんのご来店をスタッフ一同
お待ちを致しております。

 

ウオッチタウン 笹丘店

住所:〒810-0034 福岡県福岡市中央区笹丘1-28-74 イオンスタイル笹丘店1F
営業時間:10:00~21:00 / 定休日なし 

Japan. Tax-free Shop