【青葉台店|SEIKO5】日本製自動巻きの底力、ここにあり!【動画あり】

【青葉台店|SEIKO5】日本製自動巻きの底力、ここにあり!【動画あり】

SEIKO5セイコーの機械式時計(メカニカル)を代表するといっても過言ではありません。

ある程度正確に動き、ぜんまい駆動で電池交換も不要なので海外を中心に絶大な支持を得てきました。

そのSEIKO 5の昔からのイメージは「1万円以下で買える」というもの。

こういうイメージを持ち続けている方にとっては現行のSEIKO 5 Sports(税込約3万円)は高く感じるかもしれません。

しかし時計士の私からすると、昔から現在までの間にムーブメントや外装が明らかに改良されているのが分かるので、3万円はむしろ「コスパ良すぎて心配」なくらいです。

SEIKO 5を分解した状態|部品ひとつひとつしっかりできている

たとえば…

自動巻きローターは少し大きくなって重さが増して振りやすくなっているし、

手巻き機能が追加されたし、

耐衝撃構造のダイヤショックや各所バネのジャンパーパーツはよりシンプル、かつメンテナンスしやすく、さらに効果的な稼働ができるようになっているし、

もっと詳しく言えば、テンプのひげぜんまいが絡まりにくい仕組みになるように緩急針の形状を改良してあるし…

などなどたくさんあります。

そして最近はブランド史上初めてGMT搭載モデルが発売されたりと、まだまだ進化しています。

SEIKO 5 Sports GMT|SBSC001 52,800円(税込)

時計の本場はスイスですが、そのスイスでもSEIKO 5 Sportsに匹敵するコスパの実用時計は作れていません。

マニュファクチュールである強みをSEIKO 5 Sportsにここぞとばかりに発揮しているSEIKO。

使いやすくて個人的おすすめモデルを動画に撮りましたのでぜひご覧ください。

→【Youtube】SEIKO 5 Sports|SBSA111

ハッキリとした数字、曜日と日付を見られるし、黒い文字盤と白い針の明暗で時刻視認性も高いです。

SEIKO 5 Sports|SBSA111 29,700円(税込)

 

☆メカニカルウオッチよくある質問☆

Q1.振らないと止まってしまうんですか?

A1.多くのメカニカルウオッチは腕に着用して振られていれば自動的にぜんまいが巻かれる自動巻き機能と、時刻合わせに使うりゅうずを回してぜんまいを巻ける手巻き機能の2つを搭載しています。

SEIKO 5 Sportsもこの2機能を搭載しているので、止まっている場合には手巻き機能で動かすことができますし、振られていなくてもそれまでにぜんまいがいくらか巻かれていれば、約40時間は動き続けてくれます。

 

Q2.時間が正確じゃないと聞きました。日常生活に支障が出ないでしょうか?

A2.メカニカルウオッチは一日に±20~40秒以内で時刻に狂いが出てきます。

これはメカニカルの構造上仕方のないことではありますが、目的の時間に遅れることがないよう、多くの場合「進み」になるように調整されています。

ただ、時間の正確さを重視するのであればクオーツ時計をおすすめします

一方で数十年もの長年愛用し続けたいのであればメカニカルが圧倒的に優れています。

 

Q3.売り場をみると男性向けの大きいのしかありません。女性向けのはありますか?

A3.普段からの展示はございませんが、販売ラインナップにはございます。

最新カタログを見ますと、セイコーではプレザージュというブランドのベーシックラインにSRRYという型番でございます。

→SEIKO PRESAGE|Basic Line

また、シチズンにも女性向けメカニカルのバリエーションが豊富なようです。

→CITIZEN Collection公式サイト

お取り寄せ可能ですので、店頭スタッフあるいはお電話にてお気軽にご相談・ご注文ください。

ウオッチタウン 青葉台東急スクエア店

住所:〒227-8555 神奈川県横浜市青葉区青葉台2-1-1 青葉台東急スクエア South-1 本館 1F
営業時間:10:00~21:00
※新型コロナウイルスの影響により当面の営業時間は10:00~20:00となっております。