第三弾☆ラバーベルトのお手入れ方法って?

この暑い季節ラバーベルトもよくご使用されてる方も多いかと思います。
革や金属よりもよりベルトの裏側の凸凹に皮脂汚れが( ゚Д゚)
ってこと
ありますよね?

革よりは臭いはないかもですが、
汗に皮脂に細かなキズから雑菌繁殖と入り乱れパーティー状態になってたりします((+_+))イヤダァ
交換目安としては使用頻度にもよりますが、ラバーも1年~2年程になると思われます。

まず本体を水から守るためラップで包みます。
隙間がないようにご注意ください。可能であれば本体からベルトを取り外して下さい。

そして中性洗剤を5倍~10倍に薄め、
タオルにつけてベルトの汚れたところを重点的に丁寧に拭いていきます。

このとき、使う洗剤の量は、少量で大丈夫です。
中性洗剤を落とすために、水で濡らしたタオルで拭きます。又は本体に気を付けながら水洗いしてください。

ラバーベルトは意外にもキズに弱いため、
歯ブラシ・綿棒・爪楊枝の使用はNGです。

ベルトによってはライン状に溝を切っているものもあり、
爪楊枝を使いたくなってしまうかもしれませんが、ここはグッと我慢してください。

 

尾錠やバックル、バネ棒などの金属パーツは、可能であればベルトから取り外してください。
金属バンド同様にお手入れしてあげるとより綺麗に仕上がりますが、
破損したり、パーツを紛失してしまう場合があるので無理はしないようにお願いいたします。

最後にドライヤーで乾燥させましょう。
この場合も時計本体からは10cm以上離して当ててください。
近くにあてすぎると変形してしまったりしますので十分にお気をつけ下さい
軽度な汚れならウェットティッシュで優しく拭き取ってあげるだけでも違ってきます。
革や金属と違い水にやや強いものの、高温や低温などの激しい温度変化や光に弱い性質を持っています。
長時間の直射日光は特に厳禁です。色あせや色移りの原因となるため、避けるようにしてください。

ラバーベルトの弾力が弱くなってきたり、
ひび割れを発見したら早めに買い替えてください。
ベルトが切れてしまって、時計を落としてしま場合などあります。

一例ですが、ご参考にしていただけたらと思います。

 

今回も長々とお話し失礼いたしました。

その他何かございましたらお気軽にお尋ねください。

スタッフ一同お待ちしております(^^)/

ウオッチタウン イオンモール神戸南店

住所:〒652-0844 兵庫県神戸市兵庫区中之島2-1-1 イオンモール神戸南2階
営業時間:10:00~21:00 / 定休日なし

Japan. Tax-free Shop