Grandseiko,グランドセイコー,ケース径37mm,

Grandseiko,グランドセイコー,ケース径37mm,

37mmケースの魅力を店長主観ご紹介致します♪

①文字板上のインデックスや針などのバランスが良い。

ケースフォルムなども含み、トータルバランスが何とも言えず整っているモデルが多いと思います。

某P社のカ◯△ラ◇や某R社の初代エ◯△プ◇◯◇△など長年愛されている理由の一つに入るのではと思います。

②着用した際、腕元のバランスが良い。

人それぞれですが、私は、腕の太さ内にケースが収まりバンドが少し(5〜10mm)見える状態が好きなので、シャツからチラッと見えた際や、腕まくりした際に見える時計の表情が美しく見えると思っています。

③高性能ムーブメント搭載モデルが多い。

小さく薄いケースには、それに合わせる為により精密にムーブメントを作成しなければなりません。

しかし精密になればなるほど高度な技術力とコストが必要になるので、名のあるブランドでの小型モデルには高性能ムーブメントが搭載されている事が多いと感じています。

まだまだあるのですが、長くなるのでこのへんで♪

 

そんな私がオススメすのるはグランドセイコーの年差クオーツモデルです!

37mmと40mmモデルが発売されていますが、比較すると、やはり37mmが私の腕元には収まりが良く感じてしまいます。

悩むのが文字板のカラーです、ブラックカラー派の私が即答出来ず数ヶ月悩んでシルバー系のモデルに決めたくらい、それぞれの良さがにじみでており、着用した場面が色々巡りどれも良くなってしまうのです。

決め手は、バンドを変えると表情が変わり、黒系バンドだと冠婚葬祭用、青やクロコ系バンドだと高級感がでるので仕事用、白や蛇柄などはプライベート用など楽しめるかなと思って決めました。

まずは、試着をしに、お気軽にお立ち寄りください。

ウオッチタウン 大宮マルイ店

住所:〒330-0854 埼玉県さいたま市大宮区桜木町2-3 大宮マルイ店5F
営業時間:10:30~20:00
定休日:元日