カーボンベゼルを纏ったタフネスクロノグラフ

カーボンベゼルを纏ったタフネスクロノグラフ

軽量かつ高剛性が特徴のカーボン素材をベゼルに採用。最先端素材である東レ(株)の炭素繊維「TORAYCA®※1」 と、同社独自の「NANOALLOY® ※2」技術を適用した樹脂を組み合わせた素材によって、耐衝撃性に優れたベゼルを作り上げました。ガラスには傷に強くクリアな視認性を確保するサファイアガラスを用いて、強さと美しさを両立するデザインとなっています。
また、肉厚のウレタンバンドには、表面にスポーティなパターンを施し、裏面にブルーをあしらった新しい2色成形バンドを採用。遊環にはメタルパーツを用いて摩耗による切れを軽減します。文字板にアクセントとしてシックなブルーをあしらい、バンド裏面のカラーと合わせ、タフネスデザインを具現化するスポーティな仕上げを施しました。
新たな耐衝撃構造にタフネスデザインを融合させ、アナログ表示によるクロノグラフを搭載したG-STEELから、最先端素材と技術革新により完成したカーボンベゼルを纏うNewモデルの登場です。

インフォメーション一覧へ