『劇場版 仮面ライダージオウ Over Quartzer』プレゼントキャンペーン

『劇場版 仮面ライダージオウ Over Quartzer』プレゼントキャンペーン

 

 

劇場版 仮面ライダージオウ Over Quartzer

2019年7月26日(金)公開

 

監督:田﨑竜太

キャスト:奥野 壮 押田   大幡しえり  渡邊圭祐  他

 

【イントロダクション】

平成仮面ライダーシリーズ「第20作」記念にして、「平成」最後の作品となった「仮面ライダージオウ」。「王様になりたい」という夢を持つ常磐ソウゴは、未来からやって来た明光院ゲイツ、ツクヨミ、ウォズとの出会いによって、50年後の世界では、自分が世界を支配する魔王・オーマジオウとなっていることを知った。だがソウゴは、サイテーサイアクの魔王ではなく、最高最善の魔王になると宣言。自らの運命を変え、人々が平和に暮らせる未来を創るべく、仮面ライダージオウとして戦い続けている。
アニバーサリー作品として、歴代“レジェンド”キャストが次々と登場するなど、さまざまな話題を提供してきた「ジオウ」。今回の『劇場版 仮面ライダージオウ Over Quartzer』は“本当の最終回”というべき内容だ。そして、それは同時に、平成仮面ライダーシリーズにとっての“最終回”をも意味することになるだろう。
平成が終わったいま、平成ライダーたちはどこへ行くのか?
新しい時代へ向け、彼らが未来へつなげていくものは?
大スクリーンで描かれる、ソウゴたちの「時をかける大冒険」――。
想像をはるかに超えた、驚愕の展開が待ち受ける!

 

【ストーリー】

残されたドライブライドウォッチの謎。その鍵は戦国時代に隠されていた。魔王・織田信長と出会い、歴史上の戦いに身を投じるソウゴたち。そこにあらわれたのは歴史の管理者を名乗る“クォーツァー”、仲間だったはずのウォズも、その一員として立ちはだかった。やがて明かされる、ソウゴたちのこれまでの戦いに隠された衝撃の事実。常磐ソウゴ=仮面ライダージオウ、その存在に隠された大いなる陰謀とは?時空を超えた冒険のはてに、ついに誕生する王は最善か?最悪か?
ついに「仮面ライダージオウ」真の最終回へ――。

 

 

劇場版「ジオウ・リュウソウジャー」製作委員会
ⓒ石森プロ・テレビ朝日・ADK EM・東映
ⓒ2019 テレビ朝日・東映AG・東映

インフォメーション一覧へ